九州大学 大学院工学研究院 材料工学部門
Electrochemistry for Materials Processing
Nakano Lab.

電気化学に立脚したプロセス技術開発
   ~めっき・非鉄金属製錬・都市鉱山リサイクルの革新に向けて~

 中野研究室では、電気化学現象の徹底的な理解と、それに基づいた未来社会のための新規プロセス技術の創出を目指しています。
 電気化学は、酸化還元反応とそれに付随する物質移動などの諸現象を扱う応用範囲の広い学問です。その応用範囲は極めて広く、めっきや電池、腐食、元素の分離精製プロセスなどの理解と制御の基盤となっています。本研究室では、電気化学の基礎に立脚し、機能性薄膜の湿式めっきプロセスや、亜鉛・銅・ニッケルの電解製錬、硫化鉱物のウェットプロセッシング、都市鉱山のリサイクルプロセスに関して、鍵となる反応現象の徹底的な理解と、それに基づく高効率・環境調和型技術の創出に取り組んでいます。

TOPICS

学生の発表

オンラインで開催された令和6年度 材料プロセス談話会 研究発表会にて以下の発表を行いました。 「Vイオンを含む非懸濁溶液からのZn系複合膜の電析挙動とその微細構造」(口頭発表) M1河島 亮太, 大上 悟, 谷ノ内 勇樹 …

学生の受賞

M2 小森田 勝也くんが表面技術協会九州支部優秀学生賞を受賞しました。

学生の受賞

B4 藤井 琳太郎くんがOutstanding Student Award, Kyushu MMIJを受賞しました。

学生の発表

千葉工業大学で開催された資源・素材学会2024年度春季大会にて以下の発表を行いました。 「金属塩化物を用いたロジウムの塩化プロセス」(口頭発表) B4藤井 琳太郎, 谷ノ内 勇樹, 砂川 皓平, 中野 博昭

学会発表

千葉工業大学で開催された資源・素材学会2024年度春季大会にて以下の発表を行いました。 「無隔膜式電解水素製造技術の開発」(口頭発表) 谷ノ内 勇樹, 尾坂 宗紀, 久保田 涼介, 中野 博昭

PAGETOP